2009年10月の記事一覧

お知らせ

エッグストアは2011年からCRAZEに大規模リニューアルしました。
サイト内の画像リンク、及びテキストリンクは全てCRAZEトップページに飛びます。

コンビネゾン人気秋冬も継続中【レイブロッサクラリティ】

春夏もので人気だったコンビネゾンはまだまだ人気アリ。
で、秋冬も着てたい人用にちょうど良さげなのが、



ちょっと、雪色に合わせてみた。
楽で動きやすく機能的なところ、元気ものには欠かせないスタイル。
お出かけ、お買い物そして人によっては子育てなどなど守備範囲はひろい。

黒もありますが、白いコンビネゾンってあんましナイようにも思う。
ツボを押さえるのがうまいレイブロッサクラリティならではのラインナップともいえます。

レイブロッサクラリティのアイテム一覧

タグ

2009年10月30日|

カテゴリー:ユニークスタイル

猫耳だにゃん、と言ってみる【JSG】

JSGつったらやっぱ猫耳な訳で。。
前回入荷と同時に全シリーズが瞬殺ぎみに売り切れてランキング上位をソールドアウトで独占したJSGの猫耳パーカ。

今年は、ごわごわボア生地でつくったぞ!とか。


このごわっとした質感とおっきなパーカの組み合せがなんともモノホンJSG。いまや生みの親である渡辺かおるタンもリアルにママとなったのは時の移ろい。


まだまだ市場を騒がせるパワーをJSGには感じマス。

JSGの現在のラインナップ。猫耳は即ゲットの件

タグ

2009年10月25日|

カテゴリー:ユニークスタイル

硬派路線ならダブルのライダース【GLAD NEWS】

グラッドニュースのライダースのもう一つの方向性は「突き抜けた硬派路線」。


もはやバイオレンス調ですらある。。
フードがついて機能的だったりもしますが、やっぱこのイカツサでキメてシメて、みたく。。

重量級のど迫力。もはや何人にも媚びずギャル@ラオウを目指すのみ!

自分のスタイルがあればよし。これがウチらのすすむ道、と、ばかしに肝の座ったお人のみに許されるかもしれない、グラッドニュースのダブルライダース。

グラッドニュースの現時点のアイテム

タグ

2009年10月17日|

カテゴリー:トップス

やっぱり出てきた【GLAD NEWS】グラッドニュースのライダース

今季のマストがライダースというのは、ちょっとしつこいくらいあっちコッチに書いてマスが。。
ロックがテーマの一つとして核を占めるグラッドニュースから予想通りというか数種類登場しています。



う、かにゃ(C)。。
ギャル×ライダースの組み合せをなかなかいい感じに表現してますな。
硬派っぽくキメテルのが逆にかわいらしく写る、やや確信犯的な。
うまく盛れたヘアスタイルにも完全マッチング!

グラッドニュースのライダースは他にもカラーはあるのですが一つのお手本となりうるスタイルを実現しちょりますデス。。

グラッドニュースの現時点のアイテム

タグ

2009年10月11日|

カテゴリー:トップス

かなこ大将似合いスギ!バルフェSTYLE

バルフェの持つハジケ感を最も表現しうるのは、やはりかなこ大将かもしれぬ。。
ギャルという生き物の持つ底知れぬ生命力と、裏腹なデリケートさが共存していなければ。なんてね。


オーバーオールとロンTとパーカの組み合せで驚きのセット価格!(半額以下デス)

少数限定販売でプレミア感もあり。バルフェはちょっとレーシーでもあり。ほのかに漂うスポーツ感が「爆裂!」ってカンジよりも「疾走!」ってカンジを主張します。

ショップの頭脳、エッグストアセレクトから。

エッグストアセレクトの現在のアイテム

タグ

2009年10月 7日|

カテゴリー:SPECIAL

主役はウチだってば!【Barfait】バルフェ

だってこんなに目立つんだから。


もともと強烈なカラーグラフィックのインパクトでメンズに人気のあったバルフェアンプルールのレディースラインがバルフェ。
名前が長いのでメンズでも単にバルフェって呼んでたんですけどね。

メンズラインでも特徴的だった弾ける様なカラーリングが否応なく視線を集める必勝パターンに持ち込めるか、は着る人のキャラがどんだけ立ってるか、にもよると思いマス。

このロンTを見てもらえばわかるようにハマれば無敵アゲ状態を創りだす完璧な独り勝ち。
ありそでなかった小細工無用の寄り倒しぶり。

楽しくハジケられるフレンドリーさも持ち合わせてるのが、なかなかカシコいスポーティーっす。

バルフェの現在のアイテム

タグ

2009年10月 3日|

カテゴリー:トップス

モノトーンにピンクラインの冴え【DELYLE】

ポイント押さえてるっしょ!


デイライルといえばモノトーンオンリー、だったのがちょっとヒネリを加えたバックドロップ的な。
着やすい、とゆうか誰でも似合うとゆうかが魅力。

バイカラーのカーディガンだけだとかなりスクールっぽくなりがちで、あんましアピれないんだけれども。。という声無きニーズに支えられたニット、だとおもうのだな。

まだガッコとか行ってる方は、校則によってはそのまんま着て行ってしまえてしまう、とゆう。。

アタマ使ってますな、デイライル、エラい!テストも代わりにやってくれ!

デイライルの現在のアイテム

タグ

2009年10月 1日|

カテゴリー:トップス